ロト6はキャリーオーバーが発生すると1等最高4億円です

ロトとは数字選択式宝くじと呼ばれる宝くじの一種で、種類としては1から37の数字から7つ選ぶ「ロト7」、1から43の数字から6つ選ぶ「ロト6」、1から31の数字から5つ選ぶミニロトの3種類あります。
売り場に用意された申込書のマークシートの中から選んだ数字を塗りつぶすという数字選択の仕方は、自分で選ぶ方法とクイックピックにマークすることでコンピューターにランダムに選んでもらう方式があるので、迷った場合も安心です。

中でもロト6は、1等当せん金が最高2億円・理論値1億円、1等に当せんが無い場合や、一口の当せん金の上限を超過した分の金額が次の号の抽選に当せん金が繰り越されるキャリーオーバーが発生した場合には最高4億円の当せん金となります。

選んだ6つの数字が本数字と全て一致した場合に1等となり、その確率は6,096,454分の1です。
1口200円で毎日購入が可能で、毎週月曜日と木曜日に抽選が行われます。

抽選を行うのはロト専用の「電動攪拌式遠心力型抽せん機」で、愛称は「夢ロトくん」と呼ばれるものです。

ロト6の高額当選が見込めるのはキャリーオーバーが発生している期間だと言えますが、その期間は当然購入者も増える傾向にあるので、当選者が複数居た場合には4億円まで届かないこともあります。

とはいえ、1等が当たれば高額当選が見込めるロト6は、キャリーオーバーが発生している時は売り場にのぼりが出るなどで知らせてくれる場合が多いので、一度挑戦をしてみるのも良いのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ