ロト6を分析して一攫千金を当てよう!

1から43までの異なる数字6個を選ぶ宝くじ、それがロト6です。
当たる確率が他とは違い、過去の当たりからパターンを導いていくことができ、努力すれば当たる確率も上がる、有利な宝くじだと言われています。
ロト6を攻略するには、過去の当選数字データを表にまとめることによって、数字の傾向と流れをつかんでいくことが必要です。

データを分析していくと、過去もっとも多く出た数字や旬な数字、数字同士の相性など、さまざまなチェック項目から数字を予測していきます。
過去に購入した数字の履歴をチェックして、当選確認した数字を書きこんだり、一度当選した数字を選ぶのも良いでしょう。

また、シミュレート機能を使って、選択した数字が過去の抽選で当選したかどうかを確かめることもできます。
ほかにも、予想ソフトを利用するなど、過去の数字を集めて統計を取っていくと、当たる確率の高い数字に近づく可能性があります。

ただし、予想ソフトや「当たる」と宣伝しているサイトの中には、詐欺を目的としたものも存在するかもしれませんので、十分な注意が必要です。

また、43個の数字から奇数だけ選ぶ方法や数字を削除していく方法、過去出てない数字を調べて最近の当選数字と比較する方法、当たった時に配当の大きくなる数字を選ぶ方法もあります。

こうして調べていくと、攻略法はさまざまです。
データを収集して、気になる方法で当せん金獲得を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ