東京は不動産投資マンション経営に最適です

東京は言わずと知れた日本の首都であり、人口およそ1,300万人を擁する大都市です。
その東京は、日本の政治や経済、ビジネスの中心という顔を持つと同時に、若い人のための多くの大学や教育機関があり、若者文化が花開く都市でもあります。
更には、江戸の文化を感じさせる風情が残っていたり、大企業だけではなく日本のモノづくりを支える中小企業が活躍する街でもあり、また、観光スポットも多々あり、ランドマークとしての東京タワーやスカイツリー、古き江戸情緒を残す浅草寺界隈、新宿・渋谷・六本木などに代表される繁華街と枚挙にいとまがありません。

こうしたいろいろな顔を持つ東京には、国内のみならず世界中から人が集まってきます。
したがって、不動産投資を考えている人には、投資先として大変魅力のある都市と言えます。

そもそも、不動産投資はリスクの比較的少ない投資方法として人気がありますが、不動産投資が人気なのは、私的年金の代わりになる、生命保険代わりになる、節税が期待できるといったことが挙げられます。

勿論リスクはゼロではなく、マンションやアパート経営の場合は空き室が増えて家賃収入が減るリスクがあるものの、建物そのものが無くなるわけではありません。

そして、今でも東京に新しいマンションがどんどん造られており、不動産市場には新古物件が多数存在し、不動産投資マンションも活発な動きをみせています。

将来の資産運用、資産形成を目指す方は、リスクが少なく安心してできる不動産投資マンションの経営を投資の第一歩としてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ