不動産投資に役立つソフトについて

不動産投資を行う時には、様々なデータを分析して収支のシミュレーションを事前に行うことが非常に重要です。
収益物件を掲載している不動産情報サイトなどには表面利回りは記載されていますが、このような数字はあくまで参考にしかなりません。
不動産の値上がりをした時に売却をすることで得られるキャピタルゲインとともに、賃貸物件の経営による家賃収入などのインカムゲインの双方をシミュレーションすることが有効です。

そのようなシミュレーションをサポートしてくれるソフトがあるので紹介します。
不動産投資シミュレーターREIFAは、Excelの計算機能やグラフ表示機能を活用し、快適なスピードを実現したソフトです。

ローンのシミュレーションや税金の計算も出来る他、複数の物件を持つ人でも最大200件までのデータを登録出来ます。
14日無料試用期間があり、販売価格は1ライセンス39,800円です。

無料で簡易的な計算を気軽に行いたいという人に向けてはアセットランクシミュレーターというソフトがあり、Excelは必要無く、インターネットブラウザ上で利用出来ます。

簡易的とはいえ本格的な仕様となっており、物件の取得月や売却月を考慮したシミュレーションが出来、銀行に融資を申し込む際の提出資料としても活用が可能です。

このように、不動産投資に役立つシミュレーションソフトには有料のものと無料のものがあります。

自分の必要とする用途や求める機能なども比較検討した上で、活用をしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ