不動産物件情報の取得には不動産検索サイトを活用しましょう

不動産投資で利益を得るには二つの方法があります。
一つはインカムゲインと呼ばれる、マンションやアパートを貸し出して毎月の賃貸料を収入とするもので、もう一つはキャピタルゲインと呼ばれる、マンションやアパートなどを転売する事による購入価格との差額が利益となります。
では、投資のための不動産物件情報はどうしたら入手できるでしょうか。

不動産関連の雑誌や業界新聞もありますが、インターネットの不動産検索サイトが最も手軽です。

インターネットの情報は玉石混交で不安を感じるという人もいるかも知れませんが、そういう人でも安心して使える公的機関が認定しているウェブサイトを紹介します。

まず、国土交通省認可の公益財団法人不動産流通近代化センターが運営する「不動産ジャパン」があります。
当サイトでは不動産物件をはじめ、不動産取引を行うための基礎知識や、住いのトラブル相談なども掲載されています。

そして、国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営している「REINS Market Information」は、東日本・中部・近畿・西日本の4つの不動産流通機構が保有する日本全国の物件情報が得られます。

一方、実際に不動産投資を行うには、できる限り多くの情報の中から利益を得られる物件を見つける必要があります。

上記の公的機関認定の不動産検索サイトの他、「Yahoo不動産」「楽天不動産」といった民間の不動産検索サイトも活用して、不動産投資の成功を目指しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ