東京では、様々な趣向を凝らした不動産投資セミナーが多数開催されています

不動産投資とは、利益目的で不動産に資金を提供する事で、主にインカムゲインとキャピタルゲインに分けられます。
インカムゲインは投資信託や預金の収益分配金等による利益で、キャピタルゲインは投資した金額以上の売却による利益を指します。
一般的に銀行預金と比べるとハイリスクハイリターンと言われていますが、対象や手法によっても違いが出てきますので詳しく調べる必要があるでしょう。

しかし、安定した収入を長期間得やすく、様々なリスク回避も可能なので、年々その需要は高まっています。
特に人口が多い東京には数多くの収益物件があり、専門家による不動産投資セミナーが多数開催されています。

「ファイナンシャルアカデミー」は、投資から資産運用までお金に関わる様々な知識を学べる総合マネースクールです。
ここのセミナーは、初心者向けからマネージメント向けの上級者まで幅広く、知りたい分野をピンポイントで学べます。

興味がある人は、体験学習会があるので気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

株式会社「リバックス」は、中古マンションをメインに不動産投資を提案しており、毎月開催されるセミナーは、マンション経営のノウハウを丁寧に解説するので分かりやすいと評判です。

また、参加者の要望に応え、マンション購入者を講師として招く企画や、座談会形式での体験談などが定期的に開かれ、総参加人数は7,000人を突破しました。

この様に東京では、様々な趣向を凝らした不動産投資セミナーが多数開催されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ