韓国の注目の投資先、不動産投資

大韓民国、通称韓国は、東アジアにある朝鮮半島南部とその周囲の島礁を領土としている国です。
朝鮮半島において軍事境界線を挟み、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と境界線を境に対峙する現在も紛争中の国家であり、朝鮮民族国家としての南北統一を現在でも模索中です。
この国からは、日本海を間にして我が国日本と、黄海を境にして中華人民共和国(中国)が隣国として存在しており、人口のほぼ半数である人口約2,000万人が首都圏ソウルに集中しています。

また、ここ数年、この国の話題がニュースに上がることが良くも悪くも多々あり注目されてもいます。

この国では近年、不動産投資がブームとなっていて、国の比較的裕福な層が、発展を期待したエリアに対して続々と投資を行い、その区域の物価及び地価が上昇傾向にあるとされています。

ここ数年では、実際にソウルを中心として地域開発が積極的に進み、その影響を受けて不動産価格が上昇し、投資金額の何倍にもなったという話もあります。

また、国民全体の半分以上の人口がソウル周辺に集まってきていることから、上昇している不動産なども必然的にソウル周辺に集まっているようです。

今のところ、外国人の不動産購入に関して特に制限がされていないため、当然日本人でも不動産投資をすることが出来ますので、これは投資家には非常にありがたく、投資家の間でも注目されている投資先の一つとなっています。

もしも、これから発展が予想されている国外の不動産を購入することが出来たのならば、その国ごとによりますが、先物買いで利益を上げることが出来るでしょう。

今後の投資先として候補に入れてみるのもよいのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ