光速不動産投資のマニュアルについて

2012年12月に自民党の第2次安倍政権が誕生し、数々の経済財政政策が発表されました。
長期にわたるデフレと景気低迷からの脱却を最優先課題とし、大胆な金融緩和策が執られ、その効果が徐々に見え始めています。
不動産業界でも、第5次不動産ブームの到来と期待する声が高まっています。

過去の不動産ブームの例を見ても、共通して言えるのは強いリーダーシップ、政治の安定、そして不動産刺激策をその時々の政権が執ったことです。
この不動産ブーム流れに乗って、光速不動産投資をするなら今が絶好の機会となっています。

光速不動産投資とは、不動産投資家として成功を収めている今田信宏氏が提唱するもので、「頭金ゼロでできる光速収益不動産投資成功法」という不動産投資用の教材がダウンロード版で公開されています。

初心者でも、既に不動産投資を始めている人でもすぐに成果を出せるよう、実践済の方法を解説しています。

まず本論に入る前に、今田氏の考える価値基準を提示し、銀行側から見た物件の評価とキャッシュフローについて述べられ、各論は銀行融資基準の詳細と、それを受けた形での戦略の立て方、具体的な物件の調査や確認方法、試算の仕方が記載されています。

そして、最も重要なのが出口戦略の章です。

出口戦略とは、軍隊用語で戦線から撤退する為の作戦を指し、そこから投資した物件を売却して資金を引き上げることで、購入する前に考えるべきことと力説されています。

価格は28,000円と安くはありませんが、それだけの価値があるマニュアルですので、光速不動産投資に関心のある人は検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ