初めての不動産投資セミナーに参加しよう

投資をするということは、業績の上がりそうな事業や価値の上がりそうな土地など、ある目的に対してお金を出すことです。
その見返りは非常に不確かで、移ろいやすいものであることが分かります。
投資経験のある方は、投資には必ずリスクが伴うものであると理解していますが、初心者の方は、できればセミナーなどに行って勉強しておくと良いでしょう。

頭では分かっていても、いざ損をするとなると、慌ててしまう人も多いのではないでしょうか。
では、数ある投資の中でも不動産投資について説明します。

不動産といえば土地や建物のことですが、おおまかに二つの利益に分けられます。
つまり、建物などを貸して定期的に得られる利益と、建物や土地を購入した金額以上で売却した利益です。

前述がインカムゲインと呼ばれるもので、後述がキャピタルゲインと言います。
意味は知らないまでも、一度は耳にしたことのある言葉だという人が多いかもしれません。

どちらを選択するかは、その時の金利にも左右されますし、もちろん皆さんの資産の額とも相談しなければなりませんが、初めて不動産投資をする場合は、不動産投資セミナーに一度足を運ばれることをお勧めします。

セミナーでは、様々なことが学べます。

例えば、株式がハイリスク、ハイリターンであるとするならば、不動産の場合は、ミドルリスク、ミドルリターンであることなど、いきなり株に投資するよりは、実は手の届きそうな投資であることなど、懇切丁寧な説明が受けられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ