グローバル・ワン不動産投資法人への投資のメリットとは

数ある不動産投資信託の個別銘柄の中でも、グローバル・ワン不動産投資法人は、質の高い資産への投資を行っている点が最大のメリットです。
特に、不動産資産を運用する際には、その価値の減少や空室の発生などのリスクがあります。

グローバル・ワン不動産投資法人では、投資するオフィスビルなどの不動産については、駅に近い便利な物件や築年数の新しい物件、更には大型物件というように、明確な投資方針を定めているため、資産価値をしっかりと維持することが出来ています。

そのために、購入するエリアの中では、トップレベルの不動産への投資を行っており、物件自体の質だけではなく、入居している企業の質の高さも魅力的です。

また、不動産投資信託の場合には、関連会社の出口戦略として活用されるケースも考えられますが、グローバル・ワン不動産投資法人では、利益相反の排除を最大のポリシーとしているため、投資家の信頼を勝ち取っている点も大きな特徴と言えます。

つまり、利益相反の排除をすることで、不動産への投資は、相場に見合った適正な価格で行われることになり、投資家の利益がしっかりと守られている点が大きなメリットなのです。

その一方で、投資法人の運用会社のスポンサーには、大手企業が名前を連ねており、これらスポンサー企業のネットワークを活用できるメリットも存在します。

そのため、いち早く良い物件を確保できるような、スピーディーな資産運用が出来るのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ