ハワイでの不動産投資を検討してみましょう

今、資産運用をするのであれば、外国の資産を保有することを検討してみるのも良いタイミングです。
ドル円相場は、今までにないくらいの円高が続いています。
海外旅行に行けば、食事でも買い物でも宿泊でも何でも割安に感じられるように、資産運用においても、外国資産を買う時にはとても割安に感じることができます。

この円高をきっかけに、海外不動産に投資をする人も増えてきています。
しばしばメディアで取り上げられるのは東南アジアの国々ですが、注目するべきはハワイです。
今、ハワイは開発ラッシュとなっており、海岸沿いには超高層ホテルが次々と建設されています。

このようなホテルの1室を購入するという不動産投資の方法もありますが、お勧めは、都市部から離れた1戸建てを購入することです。
オーシャンフロントのロケーションがある1戸建てであれば、資産価値も落ちません。

インカムゲインを得るというよりも、別荘として保有しつつ、為替相場が円安に振れてきたり、不動産の価値そのものが上昇してきたら売却するという投資の方法がお勧めです。

物件価格は1億円前後を考えておくべきで、数100万円程度の物件ですと、その資産価値も大したことはなくなります。
大きく投資をして、大きくキャピタルゲインを得るという考え方が、ハワイでの不動産投資では成功しやすいのです。

但し、日本からは遠い場所ですので、現地に住むということでなければ、あくまで余裕資金で行うことをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ