時代と共に成長してきた、岡三証券グループ

2013年に創立90周年を迎えた岡三証券グループは、証券ビジネスを中心とした、投資や資産運用の専門サービスを提供するグループです。
国内、海外合わせて10社のグループによって構成されています。
大正12年に、三重県津市において初代社長が創業した岡三商店が始まりで、それから時代とともに発展してきたのがこの証券グループです。
岡三証券グループは、証券ビジネス部門以外にも様々な部門があります。

投資信託業務を行う部門、システム案連業務を担う部門、人材派遣業務を行う部門などがあり、相互の連携により資産を上手に運用できるようなシステムが整っています。

そのほかにも、ネット専業証券の岡三オンライン証券を設立しています。
富裕層ビジネスへの挑戦もしていますので、情報に強い証券会社として定評があります。

また、セミナーを頻繁に開催しているので、セミナーの会社と認識している人もいるようです。
そして、顧客だけでなく、従業員の教育にも力を入れています。

新入社員の育成やキャリア研究、コンプライアンス研修などのプログラムがあります。
このように、常に新しい情報で成長し、勉強を続けているグループなのです。
初めての投資を考えている方の場合は、ウェブサイトを見ても難しく感じてしまうと思います。

しかし、自分でも学べるセミナーなどがあるのは心強いですし、従業員の教育も充実しており、さらには長い歴史があることなどからも、安心できる魅力となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岡三証券

このページの先頭へ