SMBC日興証券株式会社の選べる取引コース

SMBC日興証券株式会社は三井住友フィナンシャルグループの一員であり、日本三大証券会社の一つでもある総合証券会社です。
この会社が取り扱う商品は、国内株式のみならず海外ETFや中国株、債券などがあるため、リスクの分散投資に向いています。
このように取扱商品が豊富である点とサービスが充実している点が、多くの投資家に選ばれる理由と言えるでしょう。

また、取引コースでは総合コースとダイレクトコースから、自分の投資スタイルに合わせたコースが選択できます。

総合コースは支店担当者から投資についての情報やアドバイスを受けながら取引が進められるコースで、このコースの窓口は、支店の他にパソコンや携帯電話から取引が行える「オンライントレード」と、自動音声やオペレータによる「日興コンタクトセンター」の利用が可能です。

株式委託手数料は、支店で取引するよりもオンライントレードやコンタクトセンターで取引を行った方が割引になります。
さらに総合コースには、コンサルティングサービス、日興ファンドラップ/SMA、株式アドバイスセンターなどのサービスも充実しています。

一方のダイレクトコースは、オンライントレードやコンタクトセンターを利用してマイペースに取引ができるコースで、このコースは、主にオンライントレードを利用して取引する場合に向いています。

ダイレクトコースの特徴は、支店での取引と比べて株式手数料がお得である点と、750本以上の投資信託、充実した投資情報と安心のサポートが充実している点です。

さらに、一般信用取引やオンライントレード公募・売出しなど、コース限定取引もあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日興証券

このページの先頭へ