SMBC日興証券の投資銀行部門とは

SMBC日興証券とは、三井住友フィナンシャルグループで投資銀行部門を担っています。
また、近年、野球のイチロー選手がCMキャラクターを務めている会社です。
2011年に日興コーディアル証券から社名を現在のSMBC日興証券へと変更しました。

SMBC日興証券の特徴としては、取引コースが2種類あること、支店・オンライントレード・コンタクトセンターの3種類で取引ができること、各種商品が充実していること、学べる投資情報が充実しています。

その中でも最も大切なことは何と言っても取引の種類が2種類あることです。
取引には総合コースとダイレクトコースの2コースがあり、前者の特徴は、支店担当者から直接アドバイスを受けて取引ができます。

オンライントレードと支店取引の両方ができオンライントレードなら手数料が30%も割引が効きます。
一方後者の特徴は、自分の都合に合わせてオンラインで取引ができます。

さらにオンライントレードでは、手数料が70%割引になったり信用取引の場合手数料が無料といったサービスがあるのも嬉しいポイントです。

投資は初心者で何もわからない方には、総合コースで担当者と話し合って自分の理想の投資をしながら学べる投資情報を有効利用して知識を深めていくことができるでしょう。

ある程度慣れてきて自分のペースで投資をしたい方には、ダイレクトコースで手数料を安く済ませ思い通りの投資をしてみてはいかがでしょうか。
セミナーは、全国各地で多く行われたり、インターネット上で見られるセミナーもあるので気になった方は検討してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日興証券

このページの先頭へ