初心者でも安心な毎月1000円の積立から始める投資信託

大きな金額の予算が必要なイメージが強い投資信託ですが、最近はインターネットでのネット証券が主流になり、少ない金額から気軽に始める事が出来る様になりました。
投信積立サービスは、毎月決まった日にちに金融機関の口座から自動的に決まった金額が引き落とされ、投資信託の買い付けが行われるというものです。

対面販売では10000円からですが、ネット証券では1000円から始められるので、投資初心者は勿論、少額ずつ様々な銘柄へ分散して投資したいという方にも多く活用されています。

そして、買い付け日が決まっているので、いつが買い時かと悩む事もありません。
利息が少ない預貯金での積み立てと比べ、投資信託では多少のリスクを伴う分、大きなリターンが期待出来ます。

手元にあると使ってしまう現金も、公的年金にプラス出来る様、自分年金として老後へ向けてコツコツ積み立てる人が増えていますが、その一部を投信積立サービスに回してみるのも資産運用の一つの方法と言えるでしょう。

大きな金額では今の生活に支障が出てしまいますが、お小遣い感覚での投資デビューなのでお勧め出来ます。
最近は投資家の男女差は無く、若い方から主婦、そしてシニアまで幅広く行われています。

経済状況への興味や関心が高まりますので様々なニュースや情報にも敏感になり、生活に張り合いが出来るという大きなメリットもあります。
口座の開設などの面倒な手続きも、ネット証券ならではのホームページからの入力で簡単に行う事が出来ます。

興味がある方は、是非詳しく調べてみては如何でしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ