無料で手に入って投資信託が学習出来る本

投資信託などへの投資を考えた時に、知識を勉強しようと書店に出向いて著名な経済学者や投資家などが書いた本を探してみようと考える人もいるのではないでしょうか。
確かに投資やその基礎となる経済の仕組みといった本は様々な出版社から発行されて販売されているので、立ち読みをしてみて、良いと思った書籍に手を伸ばすのも良いかもしれません。

そのような書籍以外に、投資を始める際の資料としてどんな本を購入するか迷っている人にお勧めしたいのが、投信の委託会社による団体である一般社団法人投資信託協会が発行しているガイドブックです。

個人投資家がホームページから請求すれば無料でプレゼントされるもので、2014年7月発行の最新ラインナップでは、投信の仕組みや基礎用語が分かるガイドブックと、投信についての交付目論見書の読み方が紹介されたガイドブックがあります。

それに合わせて、不動産を対象とした投信として注目されているREITや2014年から開始されたNISA・少額投資非課税制度のガイドブックの4冊があり、それらのセットが無料で手に入るのです。

申し込みから送付まで2週間程度かかる場合がありますが、無料で基本的な知識を手に入れることが出来ます。

投資信託に関する本を初めて購入しようと考えている人は、まずはこちらのガイドブックを読む事から始めて、物足りない点や疑問点などが出て来た時には、インターネットの様々な投資サイトや他の書籍を活用してみるといった方法をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ