時事通信社が提供する時事通信社投資信託情報

時事通信社は1945年11月に設立された日本を代表する通信社の一つで、時事通信社投資信託情報は投資信託の基準価格の一覧をまとめたもので、各証券会社や銀行などの投信信託を取り扱う金融機関に提供されている情報です。
投資信託と一口に言っても、国内債券から外国債券、日本株式から外国株式、国内・海外の不動産投資信託とインターネット限定で取り扱っているファンドなど、様々な金融商品についての情報が記載されています。

各金融機関へ提供している情報の形式はそれぞれ違いますが、まず基本的に掲載されているのは、「運用会社」と投資信託の時価、株式で言えば株価にあたる「標準価額」です。

こうした購入や換金時の金額算出のために用いる標準価額を適用する日付を示した「適用日」は、最低限掲載されている情報となっています。

それに付随して、標準価額の値動きの前日比や、純資産額などが掲載される他、投資信託の一定期間の収益率を累積ベースでパーセンテージ表示をした「累積リターン」が表示されている場合もあり、これは有用な情報です。

とはいえ、累積リターンをはじめとした実績はあくまで過去の運用実績であるため注意が必要で、これらの指標については同じタイプのファンドと見比べたりすると、より有効である項目だと言えます。

時事通信社は、時事通信社投資信託情報の他に、数多くの企業発表情報の中で「重要事実情報」だけを抽出して提供するサービスなど、様々な投資判断の材料になる情報提供サービスを行っている通信社です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ