資産運用をするなら不動産投資信託がお勧めです

資産運用をするのであれば、不動産投資信託がお勧めです。
これは、不動産投資を証券化して小口販売しているもので、株式市場に上場されているので、証券会社に口座さえ保有していれば誰でも簡単に売買することができます。
1口数万円から数十万円で購入することができるので、資産運用の初心者でも気軽に始めることが可能です。

この金融商品のメリットはたくさんあり、例えば、空室リスクが小さいということが挙げられます。
住居系であれ、オフィスビル系であれ、どの銘柄も複数の賃貸物件を保有しています。

そのため、1口保有するだけで分散投資の効果を享受することができるのです。

仮に、自分で中古ワンルームマンションや中古ファミリータイプマンションを購入して分散効果を得ようとすると数千万円はかかりますが、それを数万円から数十万円で得ることができます。

また、複数銘柄保有すればエリア分散にもなります。

東京に集中投資をしている銘柄と大阪に集中投資をしている銘柄を併せ持てば、東京に居ながらにして大阪にも投資をすることができるというわけです。

全国の主要都市に賃貸物件を保有しているような銘柄もあるので、このような銘柄をポートフォリオに組み入れてみるのも良いでしょう。

中古ワンルームマンション投資をしたいが、所要資金が大きく躊躇しているのならば、不動産投資信託を検討してみましょう。
流動性も比較的高いので、売買も容易に成立し、売る時にも困りません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ