野村アセットマネジメントの通貨選択型の投資信託

野村アセットマネジメントでは様々な人気の投資信託を運用していますが、最近特に力を入れているカテゴリーに、通貨選択型のファンドがあります。
これは通常の商品と比べるとリスクが高い商品ではありますが、その一方で高い収益が期待できるために、個人投資家の人気が高まっているのです。
そのため野村アセットマネジメントでは、様々な新商品を開発して、通貨選択型ファンドの種類と本数を充実させています。

通貨選択型ファンドの場合には、本来の利子収入や配当収入のようなインカム収入以外にも、高金利通貨でヘッジすることで得られる収益もあるために、通常の投資信託よりもはるかに高い分配金の支払いが可能になっています。

特に投資対象としては新興国債券やハイイールド債券が中心ですが、最近では不動産や配当利回りの高い株式を投資対象としている商品もあります。

特に高金利通貨でヘッジをしているファンドの人気が高く、その中でも毎月分配型であれば150円の分配金を毎月出している人気商品も存在します。

しかし、高い収益を上手に再投資する成長重視型のファンドであれば、分配金を少なめにする一方で、設定以来3年間で3割以上の収益を実現しています。

特にハイイールド債への投資は利回りが高い一方でデフォルトリスクもあるために、運用が難しいと言う問題も挙げられます。

しかし、野村アセットマネジメントでは、専門の運用担当者が400以上の銘柄に分散投資を行っているので、リスクが小さいことも魅力です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ