投資信託は、少額の資金からでも投資を始めることができるのが魅力の一つ

投資の世界には投資信託という投資方法があり、これを略して投信と呼びます。
多数の投資家から投資資金を集め、資産運用の専門家が投資資金を運用するという投資方法です。
資金の投資先は、投資運用マネージャーにより異なり、日本国内株式、外国株式、国内債券、国外債権、為替商品などさまざまです。

また、不動産投資や先物取引へ投資をする商品も存在します。
投資信託のメリットはたくさんあります。

投資の専門家が運用するので、投資の世界が良く分からない方でも運用しやすい投資商品で、また、少額の資金からでも始めることができることが魅力の一つです。

たいていの場合、1万円前後から購入することができるので、気軽に投資を始めることができます。
預金とは異なり元本の保証はされていませんが、複数の投信を購入することでリスクを分散させることが可能です。

また、個人では購入することが難しい新興国の株式などの投資対象にも、投信を通じて投資することができるなど、たくさんのメリットがあります。

運用マネージャーがうまく資金を運用して利益を出すことができれば、投信の価値が上がります。
それと同時に、分配金として利益を得ることもできます。

分配金として受け取った金額を、更に投信を購入する資金にあてることも可能です。
このようにして、お金に働いてもらって資産を築きあげてゆくことができるのです。
投資信託を購入する際には、しっかりと内容を理解して、納得のいく投信を購入して利益を得ましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ