ネット証券のシェアはどうなっているのか

インターネットがこれだけ普及してきた最近の傾向として、株式の売買取引といえば、今やもう窓口でディーラーと向かい合ってというスタイルではなく、インターネット証券でオンライントレードというのが主流になりつつあります。
ネット上の証券会社は数多くありますが、もし、これからこうした証券会社を選択して利用しようと思うのであれば、シェアが多い会社の方が安心感が得られるでしょう。

では、実際のネット証券のシェアはどのようになっているのでしょうか。
各証券会社の口座数シェア比較ランキングを見てみると、1位の証券会社が圧倒的に抜きん出ていて、累計口座数が200万口座もあります。

次いで、93万、91万、79万、69万と続きますが、見れば見るほど、改めて1位の証券会社の規模の大きさがわかるというものです。
短絡的かもしれませんが、口座数が多いという事は、イコール、多くの人々に支持されていると考えても良いと言えます。

そのため、これは安心出来る材料の1つとなります。

更に、口座数が多いか少ないかという他にも、ネット上で証券会社を選ぶ時に気を付けたいポイントには、手数料の安さとインターネットの証券会社ならではの情報提供ツールの充実度が挙げられます。

ネット証券の中には、口座を開設しただけでポイントが貰えたり、キャッシュバックのサービスキャンペーンを展開しているところもあるので、手間を惜しまずにチェックすることが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ネット証券

このページの先頭へ