ネットでの株取引は安全に楽しくできます

インターネットでの株取引が盛んになってから、たくさんの個人が株式投資に参加するようになりました。
一昔前ですとあまり株には縁がなかったような主婦や学生、一般のサラリーマンまで幅広く、株式相場に参入しています。
パソコンを開いて証券会社にログインすれば、すぐに株式投資ができてしまいます。

パソコンだけではなく、携帯電話やスマートフォンで株の売買をする人も激増していて、ちょっとした時間に株の売買を行っています。
株価が気になる人は仕事の合間の隙間時間にでも、チェックすることが出来るのです。

このインターネットで株取引が出来るようになったおかげで、損が大きいものにならないうちに、ロスカットという損失を最小限に抑える手法が簡単に可能になりました。

また、指定の金額以下になったら、その金額で売り注文を自動的に出す逆指値という注文方法も出来るようになりました。
これは、逆指値を出しておけば、その条件になった時に自動的に売り注文を出してくれるものです。

例を挙げると、今自分が持っている株が下がりそうだから、500円で買ったけれど10円下がったら売ろうと思っている場合、490円で売り注文を出すということです。

しかし、490円に到達してしまってから注文を出しては間に合わない事が多く、494円になった時に490円で売り注文を出すように設定しておくというのが逆指値です。

こういったことは、インターネットで株取引ができるからこそ簡単に設定できる取引といえます。
相場をずっと見ていなくてもよくなり、この逆指値を活用することで株取引がより安全に楽しく行えるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ネット証券

このページの先頭へ