ネット証券とは、インターネットで取引できる証券会社の総称です

ネット証券とは、近年になって急速に広がってきたインターネット上で取引を行うことができる証券会社の総称の事を言います。
従来型の証券会社は実店舗を持ち、顧客は店頭に足を運んで口座を開設したり、取引を行ったりする必要がありますが、ネット証券は基本的には実店舗を持たず、口座開設や実際の取引も原則全てインターネット上で行います。

ネット証券会社の登場と共に、証券取引の形態は大きく変わりました。
インターネットでの取引は24時間可能であり、また携帯電話からシステムを通じて取引注文を行う事も可能となった為、これまで仕事や学校の関係で、証券会社の実店舗に足を運べずにいた人達も、場所や時間を選ばず取引を行えるようになりました。

その為、これまで店舗訪問や電話による取引注文が主流だった証券取引は、インターネットによる取引注文が主流となっていったのです。
今では証券取引の殆どは、インターネット経由で行われていると言われています。

インターネット経由での取引は、場所や時間を選ばない事に加え、取引手数料も電話注文や店頭注文に比べると安いという事も、この流れを後押ししました。

また、インターネットでは市場動向に関する情報も多く取得できる事も、投資家がインターネット経由での取引を選択する理由の1つとなっています。

ネット証券の急速な普及を受けて、従来型の証券会社も次々とオンラインサイトを開設し、ネット証券に追随しています。
このような流れは今後暫く続くと予想されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ネット証券

このページの先頭へ