資産運用に不動産投資信託のダイワリートはいかがですか?

ダイワリートは、大和証券株式会社が販売する不動産投資信託です。
このリートとは不動産投資信託のことで、投資者から集めたお金で不動産を保有・管理・運営し、賃料収入や売買損益を投資者に還元するという仕組みで運営されています。
2000年の法改正により、不動産が投資信託の組み入れ資産として認められたことで販売が開始されました。
リートへの投資は、個人等零細な投資家が特定の不動産に投資するのに比べて、さまざまなメリットがあります。

1つ目は、零細な投資家の資金が少額なのに対してまとまった資金で運用できるので、リスク回避のための分散投資が可能なことで、2つ目は、投資する不動産が良い物件かどうかを素人が見極めるのは難しいですが、リートの場合は専門家が選ぶので安心です。

そして3つ目は、不動産ですと急にお金が必要になったとき売却に時間がかかりますが、リートの形で持っていれば迅速に換金ができます。
ダイワリートには、ダイワ世界リート、ダイワ米国リート、ダイワ日本リートの3種類があります。

世界リートの投資対象国は、北米、欧州、アジア・オセアニアで、大和証券投資信託委託株式会社が運用しています。

米国リートは米国を投資対象国とし、運用はリート運用の専門会社では最大規模のコーヘン&スティアーズ・キャピタル・マネジメント・インクです。

日本リートは日本を投資対象国とし、運用は三井住友信託銀行株式会社となっていて、大和証券はそれぞれのリートの販売を担当しています。

資産運用は専門家に任せるのが安心なので、ダイワリートを投資先として検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイワ証券

このページの先頭へ