FXを取り扱う証券会社の紹介

証拠金を取引業者に預ければ、てこを意味するレバレッジ効果によってこの証拠金の数倍から数十倍の取引が可能なため、自己資金が少額でも多くのリターンが期待できるFX・外国為替保証金取引が最近注目を集めています。
例えばレバレッジが10倍であれば、100万円の証拠金で1,000万円分の投資が行えることになります。

そこで、こうした取引を行っている証券会社をいくつか挙げると、まずGMOクリック証券は、FXだけでなく株式取引も可能なネット証券で、2012年と2013年の2年連続で年間取引高世界1位を達成しており、用意されている取引ツールを利用すれば1クリックで即時注文が可能です。

宅配レンタルサービスや通販などでも知られるDMM運営のDMM.com証券は、GMOクリック証券に続いて世界2位の取引高を誇っており、全国約370もの金融機関でインターネットバンキングの契約をすればクイック入金ができます。

ほぼ24時間安心のフリーダイヤルでサポートを行っているので、初心者でも安心です。

またトレーダーズ証券は、取引に必要な情報を1画面にまとめて表示される取引画面が大きな特徴で、取引の結果を客観的に判断できる取引成績表の閲覧が行えます。

こうした証券会社をはじめとした取引業者では、FXの口座開設の際に随時キャンペーンを実施しているので、実質的な手数料とも言えるスプレッドと共に比較しながら選ぶことがポイントですが、それと同時に、レバレッジを効かせすぎると利益を多く得られますが損失も大きくなる可能性が出てくるため、リスクについても良く知っておくことが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ