FXに関する証券会社のランキングについて

FX取引は多くの証券会社もサービスを展開していますが、そのランキングの上位に登場する会社にはいくつかの特徴があります。
まず一つ目は、スプレッドが小さいことです。
スプレッドとは、売値と買値の価格差のことで、証券会社の手数料にあたります。
頻繁に売買を繰り返すデイトレードなどですと、このスプレッドが小さいことが有利になります。

二つ目の特徴は、スワップポイントが大きいことです。
投資のスタイルによっては高金利通貨を買って寝かせることもあると思いますが、そういうタイミングではこのスワップポイントが大きいとそれだけ金利の差額を受け取ることができて有利になります。

三つ目としては、約定力です。
いくらスプレッドが小さくても買いたい、売りたい時に約定しなくては意味がありません。
スリッページが大きくては何の意味もないということになりますので、約定力についてはユーザーの評価などを参考にするといいでしょう。

そして四つ目は、使いやすさの問題です。
取引ツールの使いやすさもありますし、入金が簡単かどうか、出金が早いかどうかも重要な項目となります。

これは他社と比較して考えなくてはなりませんが、全体として証券系のサービスレベルは向上しているといって良いのではないでしょうか。
そして、最後のひとつとして情報提供量があります。

やはり、取引をしているといかに外部からタイムリーな情報を得られるかが重要になってきますので、重要なポイントです。
そのような視点で選ばれた証券会社が、ランキングの上位に位置しているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ