証券会社の口座開設プロセスについて

証券会社の口座開設は、インターネットを使えば簡単に行うことが出来ます。
オンライン専業証券のみならず、一般の証券会社も大体はインターネット上で企業ウェブサイトを運営しており、そのサイト上で口座開設を受け付けています。

申込みから手続き完了までに要する時間は業者によってまちまちですが、約1週間から2週間で完了するという所が多いようです。
申込みをするためには、業者のホームページにアクセスをし、口座を開設するためのページを開きます。

そうすると、申込みを行う上で必要となる情報の入力フォームが表示されますので、そこに申込者の情報を入力します。
入力が必要となる情報は、業者によって異なります。

申込みでは無く、資料請求を行うだけなのであれば氏名と住所を入力するだけで済みますが、口座の開設の場合は氏名や住所の他に、年齢、職業、年収、投資経験、証券会社との資金の入出金を行うための銀行口座情報、勤務先情報等を入力する必要があるので事前に準備しておきましょう。

情報入力が完了すると、オンライン申込みが完了します。
申込み後、しばらくすると業者から、オンライン上で入力した情報が正しいかどうかを確認する書類が届きます。

書類に目を通し、情報に間違いが無い場合は、確認印を押印の上、業者に資料を返送します。
尚、資料返送の際には、本人確認書類の添付が求められることが一般的なので、準備しておいて下さい。

申込者から資料の返送を受けた業者は、口座を開設し、その口座情報を申込者に連携します。
これで口座の開設は完了です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ