ブックメーカーのオッズでは東京が一歩リード!

2020年夏季オリンピックの招致レースで、東京がイスタンブールとマドリードを抑え、最有力候補に挙げられています。
これはイギリスの大手ブックメーカーによる予想で、オッズと呼ばれる賭け率でのお話です。

ブックメーカーとは、日本のサッカーくじと同様に、イギリスでは政府公認の賭けで、競馬をはじめとして、サッカーやテニス、野球、アメフトなど、プロアマを問わず、世界中で数多くのスポーツがその対象になっています。

2020年のオリンピック開催地予想にも関心が高まっていて、オッズは東京がイスタンブールとマドリードを抑え、1番人気になっているそうです。
スポーツ以外では、大統領や首相を決める世界各国の選挙、セレブや有名人の話題も賭けの対象にされています。

何でも賭けの対象にしてしまうイギリスでは、最近では、王室に誕生したロイヤルベビーの性別や名前、髪の色、さらには退院時に赤ちゃんを抱いて外に出てくるのは王子と王妃のどちらか?といった所で盛り上がっていました。

他にも、有名サッカー選手の4人目の子供の性別や、大ヒット映画シリーズの次の主演俳優は誰になるのかなど、様々な話題が賭けの対象になっています。

面白い所では、天気予想というものもあります。
クリスマスやバレンタインに雪が降るかといったものや、ある地域での今年の最高気温は何度になるかなどが対象です。

こんなものまでが賭けの対象になるのかと、実際に賭けなくても、見ているだけでも楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブックメーカー

このページの先頭へ