ブックメーカー投資とはいったいどの様なものなのか

ブックメーカー投資とは、ブックメーカーが情報を提供するレースや、試合などの結果に投資し、配当を得る事を指します。
ブックメーカーは、イギリスや欧州諸国において認可事業であり、政府が出す様々な条件をクリアし認可を得ている、世界中で有名な一大産業です。

具体的には、あらゆる種類の賭けに対してオッズを提示し、一般の顧客を相手とした投票を募り、結果に応じて配当金を支払うという、いわゆる賭け屋です。

ブックメーカーは本来競馬の予想から始まったと言われ、イギリスでは非常にメジャーな存在で、なんとイギリスにおけるブックメーカー市場は5000億円に登ると言われます。

現在賭けの種類は競馬予想、サッカーやテニスの試合、陸上競技やマイナースポーツにまで及び、為替や政治経済、変わった物では芸能人の結婚予想、そしていつ離婚するかといったものまでジャンルを問わず、多種多様な賭けが行われています。

ブックメーカー主催企業は上場企業が多く、さらに規模や信頼性が高く、欧州のサッカーチームの主要スポンサーとして、ユニフォームにロゴが印刷される企業もあり、社会的認知度が高いことがうかがい知れます。

スポーツ観戦の際に賭けに興じるという楽しみの1つとして、イギリスや欧米では伝統的な人気がありましたが、近年はインターネットの普及によって、インターネットを通じブックメーカーを利用できるようになり、世界中からブックメーカーへの投資が行われています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブックメーカー

このページの先頭へ