岡三オンライン証券の評判と今後について

岡三オンライン証券の評判をネット上で確認すると、あるサイトでは66.48点でランキングでも6位となる高得点です。
口座開設の容易さ、サービスの充実度、サイトの分かりやすさ、提供情報量、情報ツールの豊富さ、サポート体制、取引商品量、手数料と取引コスト、取引ツールの利便性、発注方法、システムの安定性、信用性や知名度の計12項目に関しての評価も、すべて50点以上の点数を出しています。

「岡三オンライン証券の評判と今後について」の続きを読む

カテゴリー:オンライン証券

toto販売スケジュールと魅力について

サッカーの試合の結果を予想するくじで「toto」というものがあります。
これはサッカーの試合によって販売期間が異なります。
toto販売スケジュールは、お近くの宝くじ販売所、コンビニ、もしくはネットにて検索して知ることが出来ます。

「toto販売スケジュールと魅力について」の続きを読む

カテゴリー:totoサッカーくじ

SBI証券口座とはどのように手続きするのか

SBI証券口座とは、どのように申し込み手続きをするのでしょうか。
まず、資料請求をすると、SBI証券から「特定口座の申込書」や「ログイン情報」等が送られてきます。
おおまかな流れとして、まず口座の申込書に必要事項を記入し、資料の中に同封されている返信用の封筒に入れてポストへ投函します。

「SBI証券口座とはどのように手続きするのか」の続きを読む

カテゴリー:SBI証券

「投信積立」で投資信託をするなら、SBI証券で

SBI証券では近年、「投信積立」というものを行っています。
これは、銀行からの自動引き落としで楽にサービスが受けられます。
積み立てとは、毎月自分で設定した決められた日に、一定の金額を特定の投資信託ファンド(口座)に自動的に投資することです。

「「投信積立」で投資信託をするなら、SBI証券で」の続きを読む

カテゴリー:SBI証券

貴金属を投資するならSBI証券で!

みなさんは、「株」の他に「金」を投資することが可能なことはご存知でしょうか。
近年の金融危機、財政危機といった信用不安がくすぶり続ける世界情勢を背景に、「金」への投資が活発になって来ています。
株式や債券と違い、発行元が破たんしてしまう危険が少なく、不動産と同じで価値がゼロにならない「安全資産」とみなされているからです。

「貴金属を投資するならSBI証券で!」の続きを読む

カテゴリー:SBI証券

不動産資産は価値がとても高く、公的、一般的にも広く認められています

不動産とは、読んで字のごとく「動かない資産」で、土地と建物のことを言います。
土地は、資産の中で最も価値がある資産です。
景気の変動や年月の経過により、単価が変動して上がったり下がったりしますが、価値がなくなってしまうことはありません。

「不動産資産は価値がとても高く、公的、一般的にも広く認められています」の続きを読む

カテゴリー:不動産投資

購入日で縁起を担ぎ、宝くじを買う

宝くじの購入日で、当たりやすい日はあるのでしょうか。
少しでも運を呼び寄せたい人にとっては、当たりやすい日があるなら知りたいはずです。
ネット上で調べてみると、いわゆる仏滅や友引などの暦でこの日が良いと選ぶものもありますし、風水を取り入れた良い日というのもあるようですが、実際はどうなのかは、当たった人に聞いてみないと分からないところでしょう。

「購入日で縁起を担ぎ、宝くじを買う」の続きを読む

カテゴリー:宝くじ

株式投資、FXなどの投資を行う際に重要なことについて

将来得られるであろうと思われる収益を目的とし、現在持っている資金を支出することを投資といいます。
当然ですが、銀行や郵便局に預けているだけではほとんどお金は増えません。
そこで、この投資という手段が注目されているのです。

「株式投資、FXなどの投資を行う際に重要なことについて」の続きを読む

カテゴリー:株投資

株式投資初心者はスクリーニングの条件検索で銘柄をピックアップ

誰でも少し貯金があれば、上手に運用して、大きな利益を得られないかと考えるものです。
しかし、株式投資を始めるのは簡単ですが、流れを掴むのは難しく、今日始めて明日から儲かるわけではなく、日本経済を知り、企業を知り、様々な情報を把握して初めてスタートラインに立つことができます。

「株式投資初心者はスクリーニングの条件検索で銘柄をピックアップ」の続きを読む

カテゴリー:株投資

どのダイワグローバルを選びますか

大和証券投資信託委託が運用する投資信託である「ダイワグローバル」は、現在いくつかの種類が取引されています。
毎月分配型では、ダイワ・グローバル好配当株ファンドとダイワ・グローバル債券ファンド、そして「世界の街並み」の愛称がついたダイワ・グローバルREIT・オープンがあります。

「どのダイワグローバルを選びますか」の続きを読む

カテゴリー:ダイワ証券

このページの先頭へ