株取引には欠かせない証券会社コードの一覧

皆さんが株取引をする際にとても重要なのが、証券会社コードになります。
この証券会社コードというのは、投資したい銘柄全てについていて、株取引の際には、投資する銘柄についている4ケタのコードを入力、または、記入することになっています。

「株取引には欠かせない証券会社コードの一覧」の続きを読む

カテゴリー:証券会社

世界証券会社ランキング上位の所は扱いやすさがポイントです。

あまり聞きなれないという人もいるかとは思いますが、世界証券会社ランキングというのには、どういうところの証券会社がランクインしているのでしょうか?
まず、ダントツの1位はGMOクリック証券です。

「世界証券会社ランキング上位の所は扱いやすさがポイントです。」の続きを読む

カテゴリー:証券会社

台湾株を取り扱っている「アイザワ証券」という証券会社

1970年代以降、デジタルカメラや電子部品、パソコンなどの電子工学産業の成長によって急速な経済成長を遂げたのが台湾です。
しかし、2011年末から電子工学産業の会社は厳しい経営を余儀なくされています。
その一方で、サービス業や食品関連の会社では、業績が伸びている傾向があります。

「台湾株を取り扱っている「アイザワ証券」という証券会社」の続きを読む

カテゴリー:証券会社

比較する事で見える株の初心者にお勧めの証券会社とは

証券会社は、大きく分けて2種類あります。
それは、ネット証券と呼ばれるインターネット証券と総合証券です。
では、株式投資に慣れていない初心者が始めるにあたっては、どちらの証券会社が良いのかを比較していきましょう。

「比較する事で見える株の初心者にお勧めの証券会社とは」の続きを読む

カテゴリー:証券会社

一度は立ち寄る価値ありの野村証券株式会社

株の投資はハイリターンですが、ハイリスクでもあるので、どうしても株よりも預金派だと言う方もいると思います。
特にリーマンショック以降、そのような空気が世界中に流れました。
けれども、日本銀行の大胆な金融緩和策で、日本の株式は活況を呈しています。

「一度は立ち寄る価値ありの野村証券株式会社」の続きを読む

カテゴリー:証券会社

SBI証券でも取り扱っている確定拠出年金とは

日本には年金制度というしくみがありますが、これは、公的年金と私的年金とに分類されます。
日本国民は原則として、20歳以上60歳未満の方は、国民年金に強制加入させられます。
その資格期間が25年以上ある方が65歳になった段階で、老齢基礎年金が受給出来る仕組みになっています。
年金は、老後の生活の事を考えて作られた制度です。

「SBI証券でも取り扱っている確定拠出年金とは」の続きを読む

カテゴリー:SBI証券

日本を代表する225社の上場企業の株価平均を日経平均という

日経先物という金融商品があります。
これは、日経225先物の略ですが、日経平均という日本に籍を置いている会社の株価指数に連動する先物取引のことです。
日経平均というのは、日本を代表する225社の上場企業の株価平均で、これを略して日経平均と言います。

「日本を代表する225社の上場企業の株価平均を日経平均という」の続きを読む

カテゴリー:先物取引

IT株に強いナティクシス証券会社

大手から中堅、ベンチャーまで多く存在する証券会社の中でも、ナティクシス証券会社にはある強みがあります。
それは、ネットベンチャーなどの企業の情報が豊富にあるところです。
大手や中堅の証券会社が取り扱う株やファンドは、基本的にリターンよりもリスクが優先されるため、初心者であっても安心して有望な株を購入することができます。

「IT株に強いナティクシス証券会社」の続きを読む

カテゴリー:証券会社

証券会社の選び方は、手数料の設定やリアルタイムな反映があるかどうか

証券会社の選び方でまず注目する点は、売買の際の手数料です。
この手数料は、積み重なっていくと結構な負担になります。
FXの様に無料とまでは行きませんが、格安の手数料の証券会社も増えてきました。

「証券会社の選び方は、手数料の設定やリアルタイムな反映があるかどうか」の続きを読む

カテゴリー:証券会社

タイ株投資での証券会社の選び方

タイは、東南アジア最大の自動車生産国で、産業集積でもアセアンのトップです。
また、タイ株指標であるSET指数のPERは約15倍と、やや割高ではあるものの、1人あたりのGDPは約5000ドルであり、高度経済成長が今後も続くと予想される投資対象として有望な商品となっています。

「タイ株投資での証券会社の選び方」の続きを読む

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ