投資ファンド

投資ファンド

投資ファンドの所得や年収について

投資ファンドには、公社債投資信託と株式投資信託の2つが存在しますが、公社債投資信託とは、株式を一切組入れず公社債のみで運用するファンドの事を言い、株式投資信託とは、約款上で株式の組入を許されているファンドを指します。 投資ファンドによって...
投資ファンド

新興国の中でも注目されるベトナムファンド

毎年約150万人もが社会に出る労働人口が多いベトナムは、人口が約9,000万人で2020年には1億人を超えようとしており、これからの成長が見込まれている国の一つです。 1980年代の半ばから長期に渡って安定したGDPの成長を遂げており、ホ...
投資ファンド

ファンド会社運用の投資信託の種類とは

ファンドとは一般的に投資信託の意味で使用されており、不特定多数の投資家から集めた資金の投資を運用会社が代行する金融商品を指します。 投資信託の種類は目的やニーズによってバラエティーに富んでいますが、大きく2つに分けられます。 一つは、株...
スポンサーリンク
投資ファンド

投資ファンドを設立する為の条件

複数の投資家から集めた資金を運用して投資を行い、そのリターンを分配する仕組みを投資ファンドと言います。 ファンドの設立や運用は、平成19年9月から施行されている金融商品取引法という法律によって、一定の手続きを経なければ原則として行えません...
投資ファンド

最近注目されている不動産投資ファンド

不動産投資ファンドは、不動産投資信託・REITとも呼ばれる名前の通り不動産を投資対象にした投資信託で、元々は1960年にアメリカで導入され、日本では2001年から始まりました。 多くの出資者によって、個人での売買の難しい大規模商業施設など...
投資ファンド

日本アコモデーションファンド投資法人の特徴

日本アコモデーションファンド投資法人は、賃貸住宅や社宅、学生寮・学生マンション、シニア住宅、サービスアパートメントといったアコモデーション資産を投資の対象にしています。 現代は家族構成や生活様式の変化に伴って住宅や滞在空間の需要が多様化し...
投資ファンド

手数料によるファンド比較の重要性

ファンドとは一般的に投資信託の商品を指すことが多く、運用を行っているファンドマネージャーに支払う手数料が信託報酬と呼ばれるもので、毎年一定額が差し引かれます。 さらに投資信託を販売する証券会社や銀行などでは、投資信託の販売時に手数料が掛か...
投資ファンド

日本ビルファンド投資法人の投資運用方針について

日本ビルファンド投資法人は、平成13年9月に日本では初の不動産投資法人として、東京証券取引所の不動産投資信託であるJ-REIT市場に上場を果たしました。 そのJ-REITの中でも、投資口の時価総数及び取得価格の合計が最大規模を誇っています...
投資ファンド

東京に出店する飲食店を応援するファンド

東京の飲食店に投資するファンドが、現在様々なところで販売されています。 有限会社Tokyo Restaurant Fundは、2014年5月現在新規募集は行っていませんが、レストラン投資事業やその運営を中心にした事業を手掛けるため2006...
投資ファンド

平成16年に改正されたファンド法の目的と改正点

ファンド法とは、投資事業有限責任組合契約に関する法律の通称です。 従前は、中小ベンチャーファンド法(正式名称は中小企業等投資事業有限責任組合契約に関する法律)として、有限責任を担保する法律が制定されていました。 それ以前は民法上の任意組...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました