証券トレーダーやディーラーになる為に

証券トレーダーやディーラーになる為には、一般的に投資銀行や証券会社など金融系企業に就職する必要があります。
この様な企業で働くには通常大卒以上の学歴が求められ、学部や学科、専攻の指定はほとんどのケースでありませんが、実際には経済学部や理系学部出身者が多い傾向が見られます。
金融工学やマーケティングを学んでいれば業務に活かせる面が考えられますし、大学院出身も少なくありません。

就職試験では、在学中に身に付けた知識はあまり問われない場合がありますが、その反面、決断力や判断力、精神力や経済への興味や関心が強く問われます。

また、新卒採用においてトレーダーとして募集する企業はなく、総合職としてまずは採用し、能力や適性の認められた人材がトレーダー業務に携われるのが現実です。

トレーダー業務は根強い人気で、金融業界で大手の企業に就職したいと考える人は多く、ライバルが非常に多い職業でもあります。

証券トレーダーとして活躍する人は全体的に勉強熱心で、特に競争の激しい外資系企業に勤務する人は、在学中に経営学修士や経営管理学修士を取得しているケースもよく見かけます。

トレーダーになる為に必ず必要な資格は存在しませんが、関連する資格の一部として証券アナリストやファイナンシャルプランナー、証券外交員等が挙げられます。

証券トレーダーを希望する人は、しっかりと業界の研究や企業研究を行い、どんな仕事するか可能な限り把握して志望先の企業に熱意を伝えましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:トレーダーズ証券

このページの先頭へ