為替トレーダーに必要なトレンドを把握する技術

近年、インターネットが急速に普及するにつれ、様々な投資がオンライン上で行えるようになりました。
FXもその中の1つで、取引環境が整備され、個人の投資家でもプロの為替トレーダーと同等の環境でトレードできるようになっています。

このメリットを最大限活用し、個人投資家がFX取引で利益を上げるためには幾つかの技術が必要で、その中でも最も重要な技術なのが外国為替市場のトレンドを見極めるスキルです。

ここでは為替トレーダーに必要なトレンドを把握する技術についてお話致します。
まず最初に、外国為替市場のトレンドを把握するためにはトレンドラインの利用が有効です。

トレンドラインはチャートの節目となる部分を結んだ直線で、上昇トレンドならば波動の谷の底、下降トレンドならば波動の山の頂点を結んだ直線になり、FX取引の際にはこのトレンドラインを活用し外国為替市場の動向を把握する事が必要です。

次に、トレンドを見極める技術として移動平均線を利用するというものがあります。
価格が上昇中の移動平均線の上で推移している場合は上昇トレンド、下降中の移動平均線の下で推移している場合は下降トレンドが継続していると判断できます。

FX取引でポジションを建てる時にはこの移動平均線で外国為替市場の方向性を確認し、この方向性に沿ったポジションを建てる事が不可欠です。
このようにFX取引で利益を上げるためには今現在の市場の方向性を確認しトレードする事が重要なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:トレーダーズ証券

このページの先頭へ