株やFXのトレーダーはタイミングを計る事が大事です

個人投資家に人気のある投資方法として、株式投資やFXなどが存在しています。
これらはパソコンでトレードが出来るばかりではなく、携帯電話を使ったモバイルでのトレードも可能なので、外出先でも投資のチャンスを得やすいためにとても人気出てきています。

どちらの投資方法も専業のトレーダーが存在していますし、会社勤めなどをしていて、兼業で行っている人も大勢います。
リアルタイムでのトレードを行うには、専業のトレーダーの方が有利でしょう。

投資のためにパソコンの画面を見られる時間が、兼業の人よりも長く確保出来るからで、兼業の場合、リアルタイムで株式投資を行うのには限界があります。

しかし、工夫次第で投資を楽しむことが出来るので、諦める必要はありません。
前日の夜に投資銘柄を選び、発注しておけば良いのです。

指値でも成行でも受け付けられます。
現物取引で株価の上昇を予測して銘柄を買うのであれば、チャートをよく読んで検討しましょう。

数日以内に売買を終了させるようなトレード方法を選ぶとしても、長期的なトレンドを把握する必要があり、長期的なトレンドで、上昇を示している銘柄を買うのが失敗しにくい方法だからで、FXのトレードでも同じことが言えます。

長期的なトレンドに逆らわず、短期的なチャートを読んでトレードのタイミングを計るようにし、FXの場合は、平日のほぼ24時間トレードが可能なので、兼業のトレーダーでもリアルタイムでFXを行うチャンスを得やすいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:トレーダーズ証券

このページの先頭へ