totoの種類と当せん確率について

totoは指定されたサッカーの試合結果を予想して、的中すれば当たるくじです。
種類は「toto」「mini」「GOAL3」「GOAL2」の4つに分けられ、それぞれ購入金額が100円となっています。
まずtotoは、キャリーオーバー発生時に最高2億円の当せん金が見込めるくじで、初心者の場合や自信のある試合だけを予想したい場合、一部をコンピュータに任せることもできます。

通常は1等の最高当せん金額が1億円で、当せん口数や売上金額によって変動するのが特徴です。

指定試合数13試合のうち2試合外れると、3等での当せん確率は約5千分の1、1試合外れると2等になり確率が約6万分の1、1等は全て的中した場合で確率が約160万分の1となります。

またminiは、指定試合数5試合全てが的中すると当せんするくじで、1等当せん金額が約1万円で当たる確率は約243分の1です。
ゴール数を当てるくじがGOAL3とGOAL2で、GOAL3は指定試合数3試合・6チームのゴール数を予想します。

1チーム外れなら2等で当たる確率は約228分の1、全て的中すると1等となり約10万円が受け取れて当せん確率は4,096分の1となります。
一方のGOAL2は、指定試合数2試合・4チームのゴール数を予想し、見事的中すれば1等約1万円が256分の1の確率で当せんします。

また、totoくじには当せん金額が最高6億円になるBIGという種類もあって、1等の当たる確率は約478万分の1と他のくじよりは低めです。

BIGの場合はコンピュータによって番号が自動で選ばれますので、サッカーの知識がない方でも気軽に挑戦できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:totoサッカーくじ

このページの先頭へ