totoサイトとスポーツ振興活動について

サッカーくじとして親しまれているtotoは、平成10年5月にスポーツ振興投票の実施に関する法律が公布、同年の11月に法律が施行され、平成12年11月に静岡県で2回ほど試験発売が行われて、平成13年のJリーグ開幕時から全国発売された経緯があります。
totoは子供から老人まで、知り合いや家族などと身近にスポーツに親しめる環境の整備や、オリンピックやワールドカップなどの国際競技大会で活躍する選手の技術力向上の為の環境づくり等、新たな振興政策を実施する為その財源確保の手段として導入されました。

この様なくじは、ヨーロッパや南米の国々では古くから親しまれており、宝くじの様に夢を買う事で小口の寄付を募る性質を持っています。
しかし宝くじとは違って、試合結果を予測する知的ゲームの要素が加わり、収益はスポーツ振興の為の大切な財源でもあります。

運営体制は、平成18年から独立行政法人日本スポーツ振興センターの直接運営方式で事業を行っています。

totoサイトでは、totoの詳しい説明や購入方法、購入場所や当選確認の方法の他に、CMの紹介やキャンペーン情報が載せられているので、購入前に一度チェックしておきましょう。

他にも収益の使い道を記したページでは、スポーツ振興助成の仕組みと実績、活動を紹介しており、収益金が健全に使用されている事が伺えます。

助成活動の一例を挙げると、東日本大震災の被災地でスポーツを通して心と身体のケアを行う活動や、地域のスポーツ施設の整備など、身近な事に役立てられているのが分かるので、サッカーくじの購入が大変有意義に感じられるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:totoサッカーくじ

このページの先頭へ