totoくじの内容と収益について

totoくじは、誰もが身近にスポーツを楽しめる環境の整備や、トップレベルの選手の国際的競技力向上の為の環境整備、国際的スポーツ活動への支援、スポーツ指導者の養成や資質の向上を目的としてスポーツ振興に必要な財源確保の為、宝くじの様に広く小口の寄付を募るという考えの元に導入されました。
指定されたJリーグ主催の13試合について、延長戦やPK戦を含まないホームチームの結果を予想するスポーツ振興くじで、1口100円から購入できます。

コンピューターによるランダム予想に任せる事もできるので、好きなサッカーチームや自信がある試合だけを予想したい人だけでなく、好きなチームや知っているチーム以外の予想は分からない人でも楽しめます。

totoくじには通常のtotoの他にも、当選確率が243分の1と高確率で、指定されたJリーグ5試合の勝敗を予想するminitoto、指定されたJリーグ3試合について得点を予想するtotoGOAL3、ナビスコ杯や天皇杯の準決勝などを対象としたtotoGOAL2があります。

投票方法がコンピューターによる自動予想のみのBIGに対し、totoは試合結果を予想して当てて楽しめる点が特徴です。
スポーツ振興くじによる助成は平成14年から実施されており、これまで約870億円の助成を行いました。

例えば、視覚障がい者が挑戦するゴールボール大会やマラソン大会の開催、東日本大震災の被災地での子供達を対象としたレクリエーションやトップアスリートとの交流、地域スポーツ施設の整備や普及などを収益金で行っています。

totoは購入して楽しめる上に、日本のスポーツの未来を育てています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:totoサッカーくじ

このページの先頭へ