コンピューターがランダムに試合結果を予想するtotoBIGとは

最高6億円が当たるtotoBIGは、指定されたサッカーJリーグの14試合の結果について、事前にコンピューターがランダムに選択した予想を1口300円で購入するくじです。
自分で予想した試合結果で購入する事はできず、チケットに記載された14個の数字と実際の14試合の勝敗の全てが一致すれば1等となり当選金が支払われます。

1等が出ない場合や1等が出ても配当金が余った場合、その金額はキャリーオーバーされますが、2013年の1等の当選実績は31本も出ており、他の高額当選のくじと比べて当選確率の高いくじだと言えます。

totoBIGの公式ホームページでは、2006年から2013年までの当選結果を基にBIGで6億円当選のデータを掲載しています。

例えば6億円がよく出た購入曜日や購入時間帯、天気、6億円が当たった人の購入口数や当選くじを購入した場所、当たった人のイニシャルや星座、年齢などが紹介されています。

また、1等当選くじ販売店舗のデータや当選店舗のインタビュー、当選者の声も載せてあり、購買前に参考にしてはいかがでしょうか。

更にtotoBIGは、季節ごとに販売される宝くじとは違い、Jリーグのシーズン中はたいてい毎週発売されるので、毎週購入すれば当選チャンスが高まります。

そしてBIGの収益金ですが、選手や指導者の育成、グランドの芝生化、地域スポーツ施設の整備など日本のスポーツ振興の為に役立てられており、BIGを購入した誰もが日本のスポーツの未来に貢献しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:totoサッカーくじ

このページの先頭へ