toto売り場で購入した場合の当せん金の受け取り

通常のtotoは、キャリーオーバーを含めると当せん金が最高2億円で、BIGは、キャリーオーバーを含めると最高6億円です。
totoは、インターネットやコンビニエンスストアで購入することもできますが、toto売り場で購入することもできます。
店舗によって異なりますが、通常は8時から23時まで販売されています。

販売の締め切り時間は、最初の指定試合当日の昼12時までとなっています。
窓口では、まず購入したいくじの口数、または金額を伝えるか、購入申込書に購入したいくじの口数を記入してから渡します。

そうすると、窓口の担当者がチケットを発行します。
チケットには、コンピューターがランダム選んだ数字の組み合わせが印字されます。

当せん金の受け取りは、お店で購入した場合には、totoの取り扱いをしている信用金庫、一部のコンビニエンスストア、toto売り場に行く必要があります。

現金で購入した場合には、当せん金が10万円以下であれば信用金庫、金額の上限がありますがtoto売り場、サークルK・サンクス、セブンイレブンで受け取ることができますが、10万円を超える場合には、信用金庫か取次店に行くことになります。

さらに、50万円を超える当せん金の場合は、所定の手続きを済ませた後に、信用金庫では後日窓口で直接現金を受け取るか、指定の口座への振込を選択することができます。

取次店では、同様に所定の手続きをしてから、指定の口座に振込にて受け取ることになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:totoサッカーくじ

このページの先頭へ