totoBIGくじの1等賞金金額は最高でなんと6億円に

最近はtotoクジも色々な種類が出て来ているため、どれを購入すれば良いのかと迷います。
しかし、賞金金額で選ぶのであればBIGクジがお勧めです。
BIGクジの最高賞金金額は6億です。

しかし、この6億という金額になるためには、キャリーオーバーなどが必要となります。
キャリーオーバーは、前回開催した時に1等の当選者が居ない場合、そのお金の3億が次回に繰り越されます。

そしてその3億が今回開催中の1等の賞金に加算されるのです。
BIGクジの仕組みは、予め指定されているJリーグの14試合(28チーム)の試合結果をコンピュータが予想を行い投票を行うものです。

他のtotoクジなどが自分で勝敗予想を決めるのに対して、BIGクジでは勝敗予想をコンピュータで決めると言う違いがあります。
1等当選となるためには全ての試合結果が投票したものと一致していなければなりません。

購入する場合は複数の方法があり、具体的には、ウェブサイトで購入をする方法、コンビニで購入をする方法、toto売り場で購入をする方法等です。
過去の1等当選者は2012年4月の時点では199本になりますが、そのうちの161本は最高金額の6億円となっているのです。

コンピュータが予想を行いますので、自分の知識などが入らないというデメリットはありますが、運が良ければ1等と言う事になるクジなのです。
しかし、通常のキャリーオーバーが発生していない時でも3億円という賞金金額になるのですから、狙う価値のある凄い金額です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:totoサッカーくじ

このページの先頭へ