宝くじに高額当選しても不幸にならないために大切な事とは

宝くじを購入した日から、当選番号の発表を心待ちにしている方は多いでしょう。
しかし、高額当選という夢の様な出来事が現実になった瞬間から、今までとは違った生活に変化が訪れてしまう人も多くいます。
中には、少しの変化では済まされずに不幸な方向へと進んでしまう人もいます。
そうならないためには、どの様な心構えが必要なのか考えてみましょう。

まず、当選金額が5万円以上になると、売り場での換金ではなく銀行での換金になります。
50万円以上ですと本人を証明するものが必要になり、100万円以上では照合などに時間が掛かり当日に受け取る事は出来ません。

更に、1,000万円以上の高額当選者には、トラブル回避やアドバイスが記載された本が渡されます。
大きく生活を変えてしまうお金の力は大きく、金額が大きければより金銭感覚の変化が起こりやすいものです。

実際に、突然仕事を辞めてしまう人や自己破産した人、ギャンブルに当選金額を全て使ったという人も多いと言います。
自分だけは大丈夫と思う人ほど注意が必要で、その為には、どんなに嬉しくても人には教えない事が重要です。

一人に話しただけでも噂話はあっという間に広がりますし、知人でもない人が大金目当てに親しくなろうとしてくるなど、人間関係が変わってしまう事もあります。

ですから、強い意志を持って無闇に他言しないようにしましょう。
また、お金の使い方や知識を日頃から養い、落ち着いて冷静になる事も大切です。

当選金を一気に使うのも楽しみの一つですが、当選記念の旅行やちょっとした買い物に使ったり、これを機会に投資の勉強をするなど、計画的な使い方をすれば不幸な道から回避出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ