西日本宝くじは、日本で発売される4つの地域に分けられているブロック宝くじの中のひとつ

宝くじは、日本全国で発売される全国自治宝くじ、「東京都」「西日本」「近畿」「関東・中部・東北自治」と4つのブロックに分けられたそれぞれの地域で発売されるブロック宝くじがあります。
その中から、ここでは西日本宝くじについて紹介します。
この宝くじは、中国・四国・九州及び沖縄県を含む17県5指定都市が共同で発売しています。

発売される宝くじの種類にはまず、幸運の女神くじや初夢くじなど楽しい愛称で親しまれているネーミングくじがあり、これは前後賞合わせて1億円と高額な当選金が魅力で、価格は200円となっています。

そのほか、西日本の各地のお祭りなどのイベントや特産品、名所などが絵柄に採用されているところが特徴で買いやすい価格で楽しめる100円くじと、買ったその場で当選や当選金が分かりゲーム感覚で楽しめるインスタントくじであるスクラッチの3種類存在し、スクラッチは1枚200円で様々な種類が楽しめます。

これらの宝くじは販売総額から賞金と経費などを抜いた約40パーセントが収益金となり、西日本各自治体の学校整備や道路整備などの公共事業の他、様々なイベントに役立てられます。

そして、その抽選会は全国自治宝くじ同様、立会人が出席のもとで公開で行われています。
年間20回行われる抽選会の中で、約5回はアトラクション付抽選会が市民会館やテレビ局などで開催されます。

このように、西日本宝くじはネーミングや絵柄などに西日本ならではの特徴が満載の宝くじとなっており、お求めやすい価格となので参加されてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ