宝くじが当たるコツとは何でしょうか

宝くじには、一般的なものと数字選択方式、スポーツなどの試合結果を予想するものやスクラッチがあります。
一般的なものは、ジャンボ・全国通常・各自治体のくじなどで、数字選択式は、ミニロト・ロト6・ロト7・ナンバーズ3・ナンバーズ4です。
そして、Jリーグの試合結果を当てるtotoBIGや競輪の1着を予想するチャリロト、競馬の順位を当てるWIN5があります。
各くじで当せん確率は異なり、売り場などでも違ってきます。

宝くじは買えば必ず当たるという訳ではありませんが、買うからには当てる確率を上げたいと思うのが普通です。
どのくじが当たりやすいのかという点に目を向けて考えた場合、当せん確率の高いくじが当たりやすいと言えます。

ドリームジャンボは約1,000万分の1、ロト6が約600万分の1、WIN5が約190分の1というように確率は大きく異なります。

次に売り場ですが、これは多く売れる売り場が確率的に高額当せんしやすいというものであり、その売り場だから当たるという根拠はありません。

しかし、有名になると多くの購入者が足を運びますので、結果的に1等が出やすくなるのです。
有名な売り場には遠くて行けないなどの場合、代理購入して送ってくれるサービスを実施しているサイトもありますので利用してみると良いでしょう。

その他にも、同じ組で前後の番号と連続しているバラを購入する方法や、枚数分を連続番号で購入する方法もあります。

これらの当たるコツは、必ず当たるというものではありませんし、100%の確率で当たる宝くじなどはありませんので、これらを参考にして自分の責任で購入しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ