妊婦は宝くじが当たりやすいという噂があります

巷でよく聞く「妊婦は宝くじが当たりやすい」という噂ですが、これは本当なのでしょうか。
本当か嘘かはともかく、普段は買わない人がこの噂を聞いて買うという人もいる様です。
更に、妊婦さんの友達に宝くじを買って貰うという人もいます。
妊娠すると、少し自分の時間が産休等で取れるようになり、暇な時間も増えてきます。

そうすると、買った事が無いけど買ってみようかという気持ちになる人が多いのです。
妊婦さんが幸せそうだから、周囲の人が当たりそうと神頼みと同じ効果を期待しているのかもしれません。

子供を授かった祝福の意味を込めてそう願うのでしょう。
神頼みと言えば有名な神社が2つあり、それは、熊本県の「阿蘇白蛇神社」と、佐賀県の「宝当神社」です。

阿蘇白蛇神社は金運(宝くじ当選)、子宝、病気平癒、合格祈願、商売繁盛のご利益があると言われています。
神社に祀られている弁財天には財宝招福の力があり、無尽の財宝を与えるというご利益があるそうです。

この神社のご神体である白蛇は弁財天の化身とも言われており、弁財天にお参りすると数倍になって返ってきて、財産を得る事が出来ると言われています。

もう一つの宝当神社は佐賀県唐津市の沖合約3kmに浮かぶ高島にあり、宝当の名前の由来は、島の産業である製塩業が盛んになり島が潤い利益をあげた時、お礼に徳川綱吉を祀った神社を高島の宝と称え、石造りの鳥居を奉納した事からその名前が付きました。

神社の名前からして縁起が良いとして高額当選でも有名ですが、子宝を望む人にも人気がある神社です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ