宝くじ高額当選者の手相には、薬指の付け根の下あたりに、星形の線がある

誰もが高額当選を夢見て宝くじを購入しますが、そう簡単には当選しないものです。
その中で、高額当選をする人達には何か特徴があるのではないかと考える人は多く、自分にも生かせるものがあるのではないかと必死に探したりもします。

特徴の中でも、気になるのが「手相」です。
当選者には「手」そのものが、とても柔らかくふくよかな方が多く、特にお金持ちにはたくさんいると言われています。

自分の手は、柔らかくないという方でも、マッサージなどして改善する事ができます。

そんな「手相」にもいくつかの特徴があり、例えば、薬指の付け根の下あたりに、星形の線がある人は思わぬ大金を手にする事ができると言われており、薬指の下に長く伸びた縦の線はひらめきに優れていて、思い立った時に宝くじお購入すると一攫千金が狙えるかもしれないといわれている線です。

その他にも、小指の下にある財運線に魚の形の線が接していると幸運の訪れを暗示し、近々大金が転がり込んだり、金運が上昇すると言われ、それぞれの線が濃ければ濃いほど金運が強いとされています。

皆にその線があるわけではないので、中には、薬指の付け根に星形の線をマジックで書いてから、馬券を購入したら見事に当たったという人もいます。
宝くじを何年も買い続けているのにかすりもしないという人は、一度試してみるのもいいでしょう。

自分には運がないと思っている人もなにかしらの縁起担ぎをしてから挑戦してみることで、今まで以上に当選発表が待ち遠しく楽しみになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ