5億円が出た宝くじ売り場は大阪にあった

2012年、今や押しも押されぬ国民的アイドルグループである某氏のコマーシャルが印象的で話題になったグリーンジャンボ宝くじは、宝くじ史上最高額の1等賞金3億円に増額され、前後賞を合わせて5億円が当たり、しかも収益金の一部が東日本大震災の復興支援に役立てられるというものです。
そんな東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじは、1等前後賞合わせて5億円が当たったという宝くじ売り場がありました。

早速インターネットで調べてみると、どうやら本当に大阪にあるようで、梅田の地下街、ホワイティうめだにある阪急梅田駅、阪急三番街方面へ続くノースモールという通路にその売り場があります。

周りには阪急百貨店や阪神百貨店、飲食店も多数あるので、人通りも多くてにぎやかな場所です。
売り場の名前は「夢ステーションうめだ北店」で、ゴオクエンジャーはこの売り場から誕生していたことになります。

また、この「夢ステーションうめだ北店」では、ミニロトでも1等1000万円級の高額当選も出したことがありました。
更に、この地域には他にも高額当選の売り場があるそうです。

JR大阪駅から南の方向に歩くこと約4分の所に位置する駅前第4ビル特設売り場や、JR天王寺駅校内宝くじ売場の「大阪宝くじ代行センター」などです。
普段宝くじなんて全く買ったことのない方も、心が揺れてしまいませんか。

大阪にお住まいの方は、ぜひ、こちらの宝くじ売り場で購入してみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ