賞金が高額なほど売り切れになる宝くじ。スケジュールをチェック

宝くじを買ったことはあっても、高額当選したことがある人は少ないのではないでしょうか。
自分に当たるわけがないと思ってしまいがちですが、1等が450本もある「2000万サマー」なら挑戦したくなってしまいます。
しかし、なによりもまずは、買わないことには当たりません。

スケジュールをチェックして、しっかりとチャンスを掴んでください。
そろそろひな人形を飾ろうと思う季節になったら、グリーンジャンボを買いに行きましょう。

グリーンジャンボはだいたい2月に発売が開始され、3月に抽選が行われることが多いようです。
2013年の1等はジャンボ史上最高の5億5千万円だったと聞けば、夢が膨らんでしまいます。

そして、ゴールデンウィークが近づいてきたら、ドリームジャンボです。
例年5月に発売が開始され、6月に抽選が行われます。

ゴールデンウィークといえばレジャーですが、そのレジャー費に併せて購入してしまうのが良いのではないでしょうか。
夏休みが近づいてきたら、サマージャンボと2000万サマーが発売されます。

セールでお金を使うのをちょっと我慢して、夢に投資するのも良いでしょう。
そして年末を待たずして、秋に発売されるのがオータムジャンボです。

賞金は、前後賞合わせて3億9千万円で、食欲の秋ではありますが、食事会を1回キャンセルしてぜひ挑戦してみましょう。
そして、1年を締めくくる形で発売されるのが年末ジャンボです。

例年11月頃に発売され、大みそかに抽選会が行われます。
NHKでも中継されるので、家族で抽選を楽しむのもなかなか面白いと思います。

賞金が高額のジャンボ宝くじは、売り切れになってしまうこともあるようです。
スマホのアプリなどでスケジュールを管理して、ぜひ買いそびれないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ