宝くじはその収益金を元手に、様々な宝くじ助成事業を行っています

宝くじはその収益金を元手に様々な宝くじ助成事業を行っています。
その2つの大きな柱は文化振興事業とコミュニティ助成事業です。
まず文化振興事業ですが、文化公演事業と宝くじスポーツフェア開催事業に分けることができます。

文化公演事業は、宝くじ文化公演、宝くじふるさとワクワク劇場、宝くじまちの音楽会、宝くじおしゃべり音楽館からなり、自治総合センターが規定する文化公演事業実施要項に基づき、市町村の一部費用負担以外は、自治総合センターの費用負担で各公演等の実施をすることが可能とされています。

公演の実施には、要綱に基づく申請が必要で、申請期間があることから、少なくとも前年度中に計画をまとめて、年度替わりとともに宝くじ助成事業の文化公演事業申請ができるようにしておくとよいでしょう。

次に宝くじスポーツフェア開催事業は、プロ野球やサッカー、バレーボールなどのOBや元日本代表などの方で編成するドリームチームと開催地地元のチームとの親善試合などのイベントを実施していますが、こちらもいくつかの要綱に基づき申請が必要になっています。

かわってコミュニティ助成事業は、集会施設やコミュニティ活動にかかる備品の整備、安全な地域づくりと共生のまちづくり、活気のある商店街づくり、地域の国際化の推進と地域文化への支援などを実施して、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与する宝くじ助成事業を行っています。

こちらについても要綱に基づく申請が必要ですので覚えておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ