任天堂の株式情報をホームページで得よう

携帯型・家庭型ゲーム機やゲームソフトの分野で総合首位のシェアを誇る任天堂は、1947年に設立された日本を代表する企業の一つです。
元々は花札やトランプといったカードゲームの製造を行なっていた玩具のメーカーであり、中でも電子ゲームの製造においてはファミリーコンピューターが大ヒットし、その後も子供から大人まで楽しめるゲーム機を数多く販売してきました。
そんな任天堂は1962年に東証1部に上場しており、株主総会や株式手続きといった様々な情報も公式ホームページから手軽に確認することが可能です。

株式の状況については、所有しているのが個人か証券会社なのかなど細かく掲載されていて、しかも図式で表されているため、一目でその分布状況を知ることが出来ます。

例えば記載されている2014年9月30日の時点では、金融機関が20.36%、証券会社が0.77%、外国人が48.86%となり、こういった面から外国の方の所有する割合も多いことが分かります。

配当金に関しては12月上旬から中間配当の支払いを行い、期末配当は6月開催の定時株主総会の決議に基づいて支払われていますが、ホームページでは今までの配当実績から予想まで明確に記載されていますので、とても参考になります。

また、これら年間配当金をより理解しやすいよう、配当を仮定した際の図も載っていてイメージもしやすく、投資家には非常に役立つ情報となるでしょう。
任天堂への投資を考えている方は、有力な情報が豊富に得られるホームページの活用をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ